こんにちは!うっしーでーす😊

2023年がスタートして早くも半月が経過しましたね💦

本年もより一層のサービス向上を目指して、イロドリスタッフ一同全力で取り組んで参ります!

よろしくお願いいたします。

さて、今回は新車の購入をしていただいた東区にお住いのN様の紹介と共に、車を購入する時の流れを紹介させていただきます。

N様とはもう17年のお付き合いになりまして、車の事は全て任せていただいています😊

そして、今回はN様のお子様の人生初めての車の購入をお手伝いさせていただきました✨

初めての車という事で、どのようにして決めたらいいのか・・・というところから始まりました。

【1】車を購入するときに、一番最初に考えるのは車を購入する目的を明確にすることで、用途に合った車を選びやすくなります。

例えば、、独身で通勤や買い物だけに車を使うなら、燃費が良く維持費も安い軽自動車やコンパクトカーがお勧めですし、

キャンプや旅行が趣味の方は、走行性能や居住性に優れたSUVやミニバンが適しています。

自分がどのように車を使うかをしっかり考えることで、適切な車選びができます。

N様のお子様は通勤と買い物にしか使わないということで、

まず軽自動車と普通自動車(コンパクトカー)の維持費を比較してみました・・・

『軽自動車(660cc)とコンパクトカー(1000~1500㏄クラスのガソリン車)で比較』

年間維持費は、、、

●軽自動車・・・23万~28万円

●普通車・・・30万~38万円

くらいが平均です

税金・燃料代・保険料・車検代などを大まかにまとめた金額ですが、

軽自動車の方が7~8万円安いケースが多いです。

ということで4月から新社会人となるお子様は、維持費も考慮した上で、軽自動車にすることにしました。

【2】予算を考えます。

新車であっても中古車であっても、「購入予算」を決める事が大切です。

よい車を手に入れたいという気持ちから、検討を重ねるうちについつい最初に思っていた金額よりも大幅にアップしてしまうこともよくある話です。

車のために出費してもよい金額をしっかりと決めて、生活に無理のない範囲で車を選ぶことがカーライフを満喫するポイントでもあります。

今ある貯蓄や給与などをベースに月々のローンの支払金額や回数などを検討します。

ガソリン代・税金・駐車場代・保険代・車検代等、車の維持費だけでなく、住居費や子供の学費などの考慮も当然必要になってきます。

今回N様は、予算を考えた上で新車を購入すると決めていましたので、軽自動車の中から探すことになりました。

【3】どのメーカーにするか考えます。

車のメーカーには、それぞれに強みやシェア率が高い分野があります。

代表的な国産メーカーには下記のような会社があります。

以下は、あくまで一般的にいわれている傾向やイメージになりますので、ご自身でしっかり判断することが大切です!

●故障が少なく安心感が高い「トヨタ」

●時代にマッチした車を販売する「ホンダ」

●海外向けのデザインが人気の「日産」

●軽自動車のシェアが高い「ダイハツ」

●オシャレな軽自動車が魅力な「スズキ」

●デザイン力と使い勝手の良さが魅力の「マツダ」

●社用車に多く使われている「三菱」

●技術に優れた「スバル」

以上、国産メーカー代表8社がこんな感じです。

そしてN様と一緒にカタログの中からたくさんの車をみて検討を重ね、最終的に形がとても気に入った今大人気の

〝ダイハツ キャンバス〟に決定しましたーーー👏

👇こちらです😊とってもかわいいお車ですよね❤

あとは、ここからグレードや内装装備、オプションなどを決めていきます。

例えば、今や必需品となったETCやドライブレコーダーの取り付けなども出来ますので、一緒に悩みながら決めていきましょう♪

疑問やご要望があればまずは何でも相談してみてください!一緒に考えていきます😊

【4】どこで購入するか考えます。

そもそも、決まった販売店がなく悩んでいる方はたくさんいると思います。

車の販売店といえば、やはりディーラーさんを思い浮かべる方が多いと思いますが、ディーラーさん以外でも車を取り扱っている販売店は多くあります。

例えば、中古車販売店であったり、整備工場を持つガソリンスタンドなども新車・中古車を取り扱っているケースが多くあります。

信頼できるお店か、購入後の整備やアフターサービスはしっかりしているか、といった基準で販売店を選ぶとよいと思います。

もちろん、イロドリでも、新車・中古車どちらも取扱いしています😊

【5】新車・中古車購入の契約に必要な書類と手続きをします。

車が決まって無事契約!

しかし、車はそのまま乗って帰るようなことはできません。

納車までの間に、国や自治体への登録などの手続きが必要になります。

必要な書類を揃えるのに手間取ってしまって、納車が遅れてしまう・・・そんなことにならないために

前もって必要な書類や手続きの流れを確認しておきます。

〇実印&印鑑証明

複数枚必要な場合もあるので、必要枚数を販売店に確認しましょう。

印鑑登録をしていない場合は、市役所で登録が必要です。(シャチハタはNGです)

軽自動車の場合は、実印と印鑑証明は不要となりますが、代わりに住民票が必要になります。

〇車庫証明

賃貸物件であれば、管理会社から保管場所使用承諾証明書を発行してもらい、所在地と配置図をあわせて

警察署に申請することで発行してもらえます。

車庫証明の発行は販売店が代行してくれる場合が多いと思いますが、別途1万円程度の手数料が発生します。

〇販売店が用意する書類(委任状)に署名と押印

委任状とは、車の登録や名義変更の申請を販売店に委任するものです。

書類は販売店が用意してくれるので、そこに署名と捺印をします。

〇任意保険の切替手続き

今の保険をそのまま引き継ぐ場合は、車両が変更になる旨を保険会社に連絡します。

販売店が勧める保険に切り替える場合は、現在の任意保険の証券が必要になります。

これらの手続きが終われば、いよいよ納車です!!

N様のお車も上記の手続きをしている最中で、いよいよ来月納車となりました😊楽しみです✨

以上が、車を購入する時の大まかな流れになります。

車は大きなお買い物になりますので、信頼できる販売店で慎重に車選びをしてみてください!

車選びでお悩みの方は、是非イロドリへご相談ください!!ご要望にできる限りお応えします!

お待ちしてまーす😊